翡翠と相性の良い方位

翡翠と相性の良い方位

翡翠と相性の良い方位 翡翠買取にとって相性の良い方位は東南となっています。時間があるときなどに、翡翠を身に付けて東南にある神社やパワースポットなどに行くことにより、運気が上昇すると伝えられているのです。
また翡翠には不幸や厄を払い落とすと言われているため、例え神社やパワースポットに行くことができなくても、毎日肌身離さず身に付けていることによって、幸運を舞い込むことができるともされています。風水や占いなどによると、あらゆる厄を払い落とすことのできる万能のお守りとも言われているのです。再生と浄化を象徴する石ともされており、人生の活力や行動する上での若々しさを与えるともされています。夢や願いを叶えるとの説も存在するため、日夜努力している人などが身に付けたり、プレゼントすることで、その人の努力を報う手助けをしてくれるとも伝えられているのです。そして月や太陽などとも相性が良く、それらの光が当たる場所に置くことで力を増幅するとも言われています。

いい方位におくと幸福が!?

いい方位におくと幸福が!? 高額買取が可能な翡翠というパワーストーンは大昔の遺跡からもアクセサリーなどとして発掘されています。
自宅でほこりをかぶり眠っている翡翠の置物や飾り、ジュエリーなどは高い値段で買取できます。パワーストーンは健康長寿にご利益があるとされており、風水の方位におくと幸福をもたらすとされています。古い製品やいつ購入したのかわからないものでもプロの鑑定士が査定して買い取ってくれます。
現代でも翡翠は縁起物や風水に良いとされ人気があり、産地で知られる新潟県の糸魚川市にはふるさと館まであります。縄文時代から太古の時をたどり今の世の中に石の良さを伝えていて102トンもの大型の展示ヒスイも飾られています。その前でお祈りをすれば願い事が叶うとも言われています。それほどいつの時代にも崇められてきております。道の駅ではお守りに加工された翡翠の原石などが数千円でお土産品として販売されています。日々観光客が石の力に願い事を捧げています。