翡翠の情報が満載!

翡翠の浄化方法を知る

翡翠の浄化方法を知る 翡翠は近年、買取の分野でも人気が高いパワーストーンで他の天然石同様に定期的に浄化するほうが、ストーンが秘めているパワーの恩恵に浴することができると言われています。
パワーストーンを浄化するには流水で洗い清めたり日光浴や月光浴をさせるなどいくつかの方法がありますが、それぞれの石の性質にあった方法を選択しなければ本体を傷めてしまうことにもなりかねません。
翡翠の場合は塩や直射日光に弱いという性質があるため、それらを避けて行う必要があります。
特に塩分は成分が石の隙間に入り込んでしまうと劣化の原因になるとされ、強い太陽光にさらされると石の色が褪せるため昼間にアクセサリーとして使う時にも注意しておく必要があります。
翡翠は水晶との相性が良いことから水晶によって清めることが適していると言われ、そのほかではホワイトセージの煙や音楽で石を癒すと本来のパワーを取り戻します。
水晶を使う際には翡翠よりもやや硬いことからクラスターよりもさざれ石が良いとされます。

翡翠を買取ショップの査定に出すなら売る前に浄化を

翡翠を買取ショップの査定に出すなら売る前に浄化を 翡翠にはさまざまな能力が秘められており宝飾品としての美しさだけではなく、特別な意味を持つパワーストーンだと感じながら所持している方も少なくありません。
元の持ち主がそのような意味を求めて購入したのと同じように、いずれ中古品としてショップの店頭に並び販売されるであろうその翡翠を次の持ち主となる方も同じような思いで購入する可能性がある事を考えれば、買取ショップの査定に出すと決めたなら実際に売る前に浄化をするのがマナーと言えます。
具体的な方法は水晶のさざれ石と共に置いたり、ホワイトセージの煙に晒す他にも、月光浴や流水に晒すなら金銭的な負担も少なくて済みます。
自身で道具を用意するのが難しい状態でもしっかりとした浄化を行いたい場合は市販品のキットを利用する方法もあります。
いずれにしても何かの縁でせっかく出会った翡翠ですから、丁寧に取り扱って次の持ち主となる方に気持ちよく所持してもらえるように配慮したいところです。