翡翠の対応チャクラは何?

翡翠の対応チャクラは何?

翡翠の対応チャクラは何? 翡翠はパワーストーンとしても注目されているものです。ちなみに翡翠のチャクラは胸、中腹と頭頂です。五徳を高めたり願い事をかなえたい方、また閉じた心を開く事での人間関係の改善や商売繁栄や不老長寿などにパワーが使えると言われています。

希少価値の高い宝石の一つでもありますし、今人気があるので買取対応しているショップも多いです。パワーストーンとして持つ方も多く、良く似た石もたくさんありますので一見すると見分けるのが困難な部分もある石です。専門家の鑑定士がいる所での依頼をお勧めします。高額で買い取りをしてもらいたいという場合には、ブランド品であればクオリティーカード、また鑑定書やケースなどの付属品もきちんとつけて査定依頼をすると良いです。翡翠の魅力を感じている方も多いので、必要が無くなった場合には買取依頼をすると良いでしょう。いくつかのところに依頼をしてその中で1番高く買い取ってくれる所を選ぶというのもお勧めです。

翡翠買取におけるチャクラ効果についての説明

翡翠買取におけるチャクラ効果についての説明 翡翠買取におけるチャクラ効果は、主に胸部からお腹の真ん中あたり、あるいは頭頂付近とされており、相性の良い方位は東・東南・南の方角となっています。そのため心臓や肺、消化器系に良い働きをもたらすとされ、頭頂付近にも影響を及ぼすとされることなどから、勉強や習い事・受験時に身に付けることによって知識の習得を効率良くしてくれるとも言われています。
風水的には東から南にかけての方角と相性が良いため、そちらの方に出掛ける際に身に付けたり、自宅のその方向に置くことによって運気を上昇する効果もあるとされているのです。占いなどによると翡翠は多孔質の石のため染料や塩分が染み込みやすく悪影響を受けやすいとの見方がなされており、それらの成分が多量にあるところへの安置や保管は避けるべきだとされています。風水術や占星術などでは、厄払いや不幸を追い払う効能があると伝えられており、古来より魔除けや護符として重宝されてきました。